プレマ・セオドールから、ミック・シューマッハの2年目のFIA-F3シーズンを共に戦う事を確定した事をお知らせいたします。

今年18歳になるミック・シューマッハは去年、FIA-F3ユーロシリーズにデビュー。ルーキーポディウムに何度も登壇し、イタリアのモンヅアでは3位表彰台、シリーズではルーキークラス3位、初挑戦となったマカオGPの予選でトップ10のグリッドを獲得するなど、非常に印象的な結果を残したシーズンとなりました。

ミックは様々なレースで優れたパフォーマンスを見せ、今年はさらにその自身のパーソナリティーを進化させ、チームと共に更に上を目指してインプルーブいたします。

現在、開幕に向けて着々準備をしております。

開幕戦は5月12-13日、フランスのポーグランプリ。あの難攻不落のストリートサーキットから、現行レギュレーション最後のFIA-F3シーズンがスタートします。

コメント:

レネ・ロシンチームマネージャー:

ミックがまた我々と一緒にこの2018年シーズンを過ごす事になりとてもうれしいです。彼は去年、私たちのF4チームからステップアップし、チャレンジングでタフなヨーロッパF3選手権にデビューをいたしましたが、彼は素晴らしいパーソナリティーと大きな可能性を見せてくれました。

チームは今年、更に強化し5台体制となりました。この事でよりエキサイティングなシーズンとなるでしょう。

私たちはさらに多くの成功にむけて、がんばっていくことを決意します。

ミック・シューマッハ:

  F3のコンペティションはタフで強く、もの凄い僅差の中で展開されています。またこのレベルでの戦いはとても充実しています。

だからこそ僕は2年目をここで過ごすことを決めたし、期待もしています。プレマ・セオドールのような強いチームと組む事は、自分をさらに前進させる力となります。一緒に戦う素晴らしいチームです。

これから僕たちはもっとエキサイティングな出来事を経験する事を確信しています。僕はいま、自分自身が前進する事に専念していて、トップにいるドライバーたちと存分に戦いたいと思います。

テディ・イップ・ジュニア:

 FIA-F3での5台体制に非常に大きく期待しております。また同時にミックの参入について、大変にうれしく思っています。

これでドライバーのラインナップが完成しました。

ミックは個性的なタレントを持っているドライバーであり、今年はよりハイレベルな環境で強いコンペティターになると思います。

我々は昨年、伝統のマカオグランプリでミックの才能を存分に実感しました。彼はそこでファステストを記録したのです。今年の彼の成長を期待しています。

Media Login

(close)