FIA-Formula2 アゼルバイジャンGP プレビュー

2018年4月25日 アゼルバイジャン/バクー     ペルタミナ・プレマ・セオドールレーシングは今週、シリーズ第二戦となるアゼルバイジャンに到着。数々のミラクルを起こしたバクーに戻ってきた。2016年、F2(当時GP2)シリーズに初参加したチームは、アゼルバイジャンの首都、幻想的な街並みのバクーの公道レースで、もはや伝説とも言えるフィーチャー/スプリントレースの二連勝を達成。しかも1-2フィニッシュ(アントニオ・ジョビナッツィ/ピエール・ギャスリー)と言う圧倒的な勝利を納めた。...

続きを読む

イタリアンF4開幕戦 プレマ・セオドールレーシング 大成功の幕開け

2018年4月23日 イタリア アドリア・インターナショナル・レースウェイ イタリアでの開幕戦3レースを終え、プレマ・セオドールレーシングはチーム/ドライバーズ共にランキング首位に立ちました。     今回の舞台となったアドリアはチームの本拠地からも近く、言わばホームコースと言っても差し支えの無いサーキット。     FDAドライバーのエンゾォがレース1/3で優勝。レース2も3位表彰台と完璧な結果を残し、ドライバーズランキング首位に立ちました。     ...

続きを読む

イタリアFIA-F4選手権 開幕戦 プレビュー

2018年4月19日 イタリア アドリア・インターナショナル・レースウェイ 先週ドイツ、ADAC FIA-F4選手権の開幕戦を1-2フィニッシュで飾ったチームは休む時間も無くイタリアへと移動。今週から始まるイタリアンF4開幕戦の準備に着手しました。 今週はプレマ・パワー・チームの本部からさほど遠くないアドリア・インターナショナル・レースウェイで4台をエントリー。タイトル獲得を目指しております。...

続きを読む

ADAC F4 オッシャースレーベン プレマセオドールレーシング 開幕戦 ワン・ツーフィニッシュで決める

4月15日 ドイツ/オッシャースレーベン プレマ・セオドールレーシングはADAC F4開幕戦、オッシャースレーベンの緒戦で白星を挙げ、ワン・ツーフィニッシュで勝利を彩りました。 予選ではタイムが伸びず、思った様なポジションを取れずにややプレッシャーを感じる場面があったものの、レースは大荒れの展開となりセーフティーカーが何度も入った。日曜日の最後のレース3で1-2を奪い、いつものプレマ・セオドールらしさを取り戻しこの週末の最後とシーズンの最初を飾る事ができた。 #74...

続きを読む

ADAC F4 開幕戦 プレマ・セオドール レースプレビュー

4月13日 ドイツ/オッシャースレーベン 2017年、このADAC/ドイツF4に於いてユーリ・ビップスと共にチーム、ドライバーズ共にタイトルを獲得したプレマ・セオドールレーシング。今年もイタリア・ドイツの両FIA-F4のシリーズに参戦いたします。 プレシーズンテストから良いパフォーマンスを発揮したチームは今週は3台体制でADAC F4の開幕戦をドイツ・オッシャスレーベンで迎えます。...

続きを読む

ニック・デ・ブリース バーレーンGP レース2を5位でフィニッシュ

2018年4月8日 バーレーンインターナショナルサーキット     開幕戦のレース1。6位・7位のリザルトをマークしたペルタミナ・プレマ・セオドールレーシング。日曜日のレース2はニック・デ・ブリースが5位でフィニッシュし、このF2のレースウイークエンドを締めくくりました。 オランダ人ドライバーのニックは土曜日のレース1と同様、レース中盤にオプションタイヤへと交換し一時は中段へと転落。しかし必死のドライブで他車より2秒速いラップを刻んだものの、5位に上がったところでチェッカーとなりました。    ...

続きを読む

ショーン・ゲラエル 開幕戦 バーレーンで最後列からジャンプアップ 7位入賞!

2018年4月7日 バーレーンインターナショナルサーキット     2018年、FIA Formula2の開幕戦、バーレーン。 ペルタミナ・プレマ・セオドールレーシングにとって、この緒戦は慌ただしい開幕戦となってしまいました。     予選で4番グリッドを獲得したマクラーレンJr.のニック・デ・ブリース。 スタートを決め、セカンドポジションへとジャンプアップ。しかしチームの取った保守的な戦略はニックのスタイルとは若干合いませんでした。タイヤ交換で後退したものの、その後巻き返し、6位へと上がったところでチェッカーとなりました。...

続きを読む

FIA-Formula2 選手権 2018 Rd.1 バーレーン プレビュー

2018年4月5日 バーレーンインターナショナルサーキット 昨年、先行してシリーズ名称をリニューアルしたFIA Formula2 選手権。 今シーズンより待望のニューマシンとなり、これで名実ともに新世代F2となったシリーズは、恒例となったこのバーレーンインターナショナルサーキットで明日から開幕いたします。 昨年、一昨年とドライバーズタイトルを連覇したチームは、今年からチーム名も一新し”PERTAMINA PREMA THEODORE...

続きを読む

レッドブルJr.ドライバー ジャック・ドゥーハン プレマ・セオドールレーシングからシングルシーターデビュー決定

イタリア/イギリス プレマ・セオドールレーシングは今年のFIA-F4シリーズのドライバーとして、新たにオーストラリアのジャック・ドゥーハンが加入した事をお知らせいたします。 KARTに於いて、オーストラリアと国際選手権で印象的な成績を残してきたジャックは、今シーズン、シングルシーターへとステップアップを果たす事となりました。 プレマセオドールと言うトップチームの看板を背負い、イタリア/ADAC双方のシリーズで計5ラウンドに参加いたします。...

続きを読む

オリ・カルドウェル  プレマ・セオドールレーシングからイタリア/ADAC FIA-F4 参戦へ

イタリア/イギリス 英国から新たにプレマ・セオドールレーシングにドライバーを迎える事となりました。 オリは昨年、英国やイタリア、ドイツ、中東でたっぷりと走り込んだ上で、今年のイタリア/ADAC FIA-F4へのフル参戦を決定いたしました。 英国、ハンプシャー出身のこの15歳のドライバーは昨年、FIA-F4 U.A.E.で三回の優勝を飾っており、いよいよ本陣であるヨーロッパのレースへ乗り込んできました。 プレマ・セオドールレーシングもベストな体制を敷き、オリのドライビングだけではなく、全てのスキルが向上するよう務めていきます。...

続きを読む

Macau GP Victories

Media Login

(close)