エンヅォ・フィッティパルディ、ポール to ウィン ドイツF4初優勝

2018年6月12日 オーストリア/レッドブルリンク  高低差が特徴のテクニカルなレッドブルリンクで、FDAドライバーの#74 エンヅォ・フィッティパルディがついに勝利を手にしました。予選1/2ともにポールという最高のスタートを切った週末。レース1でドイツF4、今シーズン初優勝を皮切りにレース2は2位表彰台。接触により最終レースのレース3はリタイアに終わったものの、見事なレースウィークエンドを構成しました。  MSAアカデミードライバーの#64...

続きを読む

ADAC F4 Rd.4 レッドブルリンク レースプレビュー

2018年6月8日(金) オーストリア/レッドブルリンク     プレマ・セオドールレーシング F4チームはモンツァでの熾烈な争いを終え、休む事なく今週はレッドブルリンクにやってきました。今回は3台のマシンでレースに挑みます。  テストでのクラッシュにより、前回のレースを欠場した#5 ジャンルーカ・ペテコフ。このラウンドを楽しみにしているに違いなく、このレースに強い想いをぶつけてきます。  そして、FDAドライバーである#64 オリ・カルドウェル、#74...

続きを読む

オリ・カルドウェル、3レース連続ポディウムによりシリーズランキング2位に浮上

2018年6月1-3日 イタリア/モンツァ     北イタリアの雄大な自然の中に佇むモンツァで、イタリアン F4 Rd.3が開催された。 波乱に満ちた週末、ここでもプレマ・セオドールレーシングは好調なレースを繰り広げた。 才能溢れるイギリス MSAアカデミードライバー #64 オリ・カルドウェルはレース1/2ともに2位表彰台。そしてレース3では3位表彰台を獲得。3レース連続表彰台という大活躍を見せた。この結果、オリ・カルドウェルはシリーズランキングが2位へと躍り出る。  その一方で #74...

続きを読む

    Rd.2 ハンガロリンク プレマ・セオドールレーシング 3レース連続表彰台を獲得

6月1日/金曜日 予選:  2018年 ユーロF3 第2戦ハンガロリンク。ハンガリーのブダペスト郊外に位置するテクニカルなサーキットで暗く重い雲が空を覆う高い気温の中、予選が行われました。  FDAドライバーの#1 周 冠宇。予選で三番手をマークし、チームメイトの#4 ミック・シューマッハとセカンドローを分け合い、FDAルーキードライバーの二人、#8 マーカス・アームストロング、#10 ロバート・シュワッツマンはそれぞれ五番手、六番手に付け、それに続き#7...

続きを読む

プレマ・セオドールレーシング ユーロF3 2018 Rd.2プレビュー

2018年6月1日 ハンガリー/ハンガロリンク     今週末、2018年FIA-F3ヨーロピアン選手権 Rd.2がハンガロリンクにて開催されます。開幕戦フランス/ポーでチームは2勝を挙げ、好調なスタートを切ったプレマ・セオドールレーシング。 ここハンガロリンクはハンガリー/ブタペスト郊外に位置し、昨年はチームに2勝をもたらしたサーキットです。またプレシーズンテストでもチームは良い結果を残すことができました。私たちは相性の良いこのサーキットでのレースを楽しみにしています。...

続きを読む

優勝目前からのリタイア、そして捥ぎ取ったポイント ニック・デ・ブリース 必死のリカバーでポイントゲット。 ショーン・ゲエラエルはフィーチャーレースで2位表彰台。

2018年5月23-26日 モナコ/モンテカルロ市街地コース 予選(木曜日): 予選は狭い公道コースを考慮して2グループ。昨年このレースで勝っている#4 ニック・デ・ブリースは得意のモナコでグループトップのタイムをマーク。しかしもう一つのグループのトップタイムが僅か0.01秒速く、ポールを逃し総合で2番手に甘んじる事となった。 一方の#3 ショーン・ゲラエルはGr.8番手のタイムだが、他のドライバーに様々な変動がありスターティンググリッドは12番手からとなった。 フィーチャーレース(金曜日):...

続きを読む

FIA-F2 Rd.4 モナコレースプレビュー

5月24日 モナコ/モンテカルロ プルタミナ・プレマ・セオドールレーシングは今週、伝統のモナコグランプリの舞台であるモンテカルロに到着。世界でもっとも有名なモンテカルロの市街地コースでFIA-F2選手権 Rd.4 モナコグランプリに挑戦します。  ここはドライバーにとってトリッキーかつチャレンジングなコースであり、ウォールやガードレールに囲まれた逃げ場もなくかつオーバーテイクの機会すら少ない、まさに一発勝負のコースです。  それ故に今シーズン登場したニューマシンにとって、過去のデータも無く予選がすべてを決定すると言えます。...

続きを読む

ADAC F4 Rd.3 厳しい週末。プレマ・セオドールレーシング 2回の表彰台とポイント獲得に留まる。

2018年5月21日 ドイツ/ラウジッツリンク  シリーズは早くも3ラウンド目となったドイツのADAC F4選手権。 今回舞台となったラウジッツリンクに於いて、残念ながらプレマ・セオドールレーシングは最後まで優勝争いに絡めず、2つのポディウムフィニッシュと貴重なポイントを獲得するに留まった。  #74 FDAドライバー エンヅォ・フィッティパルディ はレース1で2位、残りの2レースは共に6位。#64 MSAアカデミードライバー オリ・カルドウェルと、エンヅォと同じくFDAドライバーの#5...

続きを読む

ADAC F4 Rd.3 ラウジッツリンクレースプレビュー

5月18日 ドイツ/ラウジッツリンク  プレマ・セオドールレーシングのF4チームはホッケンハイム〜フランス/ポールリカールを経て今週はドイツのラウジッツリンクと三週間連続で転戦が続きます。  今週はジャック・ドゥーハンが抜け三人のフルタイムドライバーとなり、ドイツの東部に位置するこのラウジッツリンクのインフィールドに造られた全長3.5kmのロードコースに於いて、使い慣れたタトゥース・アバルトF4マシンのステアリングを握ります。...

続きを読む

イタリアンF4 初開催のポールリカール 1ウィン 2ポディウムでシリーズをリード!

2018年5月11-13日 フランス ル・キャステレ/ポールリカール・サーキット  ACIイタリアンF4の初開催となるフランス、ポールリカール・サーキット。今年は10年ぶりにF1が戻って来るとあり、この週末はまるでフランスGPのプレイベント的な賑わいを見せた。 チームはこの賑やかなレースウィークエンドでMSAアカデミードライバーの#64 オリ・カルドウェルが1勝と2位をマーク。シリーズランキングトップのFDAドライバー #74...

続きを読む

Macau GP Victories

Media Login

(close)